腐女子の妄想

腐女子の妄想
オタクに分類されない人から、腐女子とオタクの違いについて聞かれる事が多々あります。
特殊と思われる腐女子の能力を確かめるべく、例を挙げてみましょう。
まず、妄想や捏造する力の行き着く場所。
妄想力をブログで披露したり、SNSと呼ばれる、互いの趣味の話をしながらコミュニケーションが取れるウェブ上のサイトで熱く語ったりと、彼女達が持つ妄想力は計り知れません。
さらに上へ行くと、同人誌を製作する道へとリンクします。
今時の若者には想像する力が不足しています。
しかし、そこを彼女達は自身の生まれ持つ妄想力で補っているのです。
万が一にもある筈がない関係、誰も予想出来ない設定、それらを考え、物語として作り出すのです。
そうなると、これからの世の中、創造する力を作り出す為には、彼女たちの想像力が必要不可欠になるのではないかと考えられます。
続いて、腐女子の団結力。
「腐」に分類される女子同士の仲間意識は凄まじいものです。
ウェブ上には様々な付き合い方がありますが、共通の趣味を持つ人との出会いを求めるのには持って来いの手段です。
腐女子はそこでの団結が堅いのです。
コミュニティをキッカケとし、その流れからオフ会など。
同じ趣味、考えを共感し合える仲間を見つけ次第、即行動する為、活動範囲はウェブ上だけに留まりません。
共通する考えの人が少ない、と悩む腐女子も沢山いるようです。
非常に強いの団結力で、互いに尊敬し合う腐女子たち。
特に小説や漫画などの作品作りをしている者同士ほど、それは強いと思われます。
その堅い結束が、上で述べた創造する力に繋がるのです。
互いの技術、作品作りへの向上心、それは学校の部活動に重なるところがあるのかも知れません。
そして、新たな表現方法。
腐女子の妄想、捏造が手伝って、最近では県や町の擬人化が流行しています。
始まりは腐女子の妄想が作り出したのがキッカケだと思われます。
例を挙げると、冷蔵庫や洗濯機を擬人化、そして恋人設定。
そんな妄想から出来た可愛いキャラクター。
それをメインに小説や漫画を作成させるのです。
一つの妄想が広範囲にリンクし、周りは多大な影響を受けるのです。
性格はこう、髪型はこう、など、妄想を具体的にカタチにしていくのを堪能しながら、さらに妄想力を養うのです。
これから先、腐女子の思考作品が芽を出し、花を咲かせる事もあるでしょう。
「腐女子」と聞くだけで嫌な顔をする人もいるのが現実です。
しかし、その多大なる才能を別に向けさせるだけで、新しい世界が見えてくるのもまた、事実なのです。